MANAに感謝!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の龍

<<   作成日時 : 2010/08/16 00:01   >>

トラックバック 3 / コメント 26

[寺院] ブログ村キーワード


ブログを始めるまでは、お墓参りに行っても

お寺の天井は、眺めるだけで

写真に撮ろうなんて思わなかったです。

最初は、築400年のお寺←という記事を

2008/12/28に、デジタルビデオのカメラ機能を使って撮っています。

次の記事は、お寺参りで、←このときは携帯のカメラで。

そして、今年の8月14日にはコンデジでパチリ。

3回とも、全部色が違います。

まるで、別のお寺の天井かっていうくらい色が違います。

カメラでこんなに違うのでしょうか・・・

画像

画像

肉眼に一番近いのはどれかと問われたら、

お寺参りの記事の

携帯で撮った、ブルーっぽい色かもしれません。




お寺のまわりは、自然がいっぱいです。
画像

ちょっと山のほうに登ると、前に行った

五重の塔がある、蓮華院が。

でも、ここのお寺も調べたらなにか謂れがあるような

そんな気がします。


応援ポチっと、よろしくお願いします。(^人^)感謝♪ 
    ↓       
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

もひとつ、ポチっとお願いします。(^人^)感謝♪
    ↓










ライブドア大容量サーバ、破格の大セール☆
【¥1330!?】高性能浄水器お試し特価1家庭1台限定今だけ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011花火
[花火大会] ブログ村キーワード ...続きを見る
MANAに感謝!
2011/08/16 00:04
ボードゲーム
[ボードゲーム] ブログ村キーワード ...続きを見る
MANAに感謝!
2012/08/16 00:12
祝ブログ開設6周年!
ウェブリからのメールです。 ...続きを見る
MANAに感謝!
2013/08/16 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
天井の龍、以前も見ましたが、見事なものですね。
自然に囲まれたお寺、静かでいいですね。
桃源児
2010/08/16 00:18
素晴らしい絵ですね〜
この龍の顔がまた力強くて素敵です
参拝者を守っているような感じも
しますね〜
400年という年月もすごい!

その間もずっと
このお御堂を
守り続けているんだと思うと
大変貴重な絵ですよね〜

応援ポチ☆
バイナラ-
2010/08/16 01:22
こんばんわ
ここの龍は、何度見ても迫力ある力強いものですよね。
カメラの違いってありますね。
意外に、カメラの性能が良い=その時の色合いに近いとは限らないものですよね。
良すぎて、カメラ本体で補正しちゃう時があるから

応援です♪
ブルースカイ
2010/08/16 01:33
ええっとなんだろ、カメラ作った時の標準?の色があるんでしょうね!プリント(懐かしい)も、フジは青っぽい仕上がり、とか、メーカーによって違ったし…。プリントだと手動で(笑)調整できるけど、カメラだと本体で調整するんでしょうね?なんかあるものね、なんか…説明書見ても良く分からないなんとかってのが…
こりす
2010/08/16 04:30
デジタルになって最近は以前ほど極端に違いませんが、テレビの色って各社まちまちでしょう!カメラも一緒(o^v^o)。
基本原色と結果としても白と黒!
頭のいい人が色彩をデザインしているんでしょうねえ。
各社のテレビもカメラも同じ画像しか表現しなくなったら、それは逆につまらないと思います。

 と、いつものように天邪鬼〜

 ポチット ☆彡
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/08/16 05:37
龍の絵は迫力ありますね。投票。
sisi
2010/08/16 07:02
おはようございます、
みごとな龍ですね・
いつも思うのですが・・
天井に絵を書くのって。
大変だろうな・・首痛くならないかな?
なんてこと いつも思います。
くれよん
2010/08/16 08:08
立派な龍ですね。だけどカメラでこんなに色が違うのですね。
うん、このお寺、きっと何か謂れがありますよ。分かったら教えてね。
emiri
2010/08/16 09:31
いいですね
龍〜

400年というと
城が盛んに建造された時期と重なりますね
維真尽(^^)
2010/08/16 15:52
こんばんは、桃源児さん。
結婚してから18年、ずーっと見ていたのに、写真に撮ろうと思ったのは、ブログを始めてからですよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:04
こんばんは、バイナラーさん。
誰が描いたんでしょうね。
それが一番気になるんですけど。
このお御堂にいると、じーっと座っていたい気分になるんですよ。
応援ポチ☆ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:06
こんばんは、ブルースカイさん。
カメラで、こうも色が違うもんですかねぇ。
あらためて、びっくりしたところだったんです。
カメラ本体で補正かぁ。
この日は天気がよかったから、お御堂の中の蛍光灯は点いていなかったです。
応援ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:08
こんばんは、こりすさん。
お御堂の中だから、いろいろ設定しなきゃいけなかったのよね、きっと。
まだ、使い方がわかっていない私。
説明書、読んでも分からないもんね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:10
こんばんは、└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん。
前回の携帯の機種で色が違いましたからねぇ。
コンデジも、会社で違う色になるんでしょうね。
今回のは、キヤノンでした。
娘のコンデジだとまた違ったかも。
ポチットありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:13
こんばんは、sisiさん。
龍ってだけで、迫力なのに天井に大きく描いてあるんですよ。
投票ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:14
なかなか思う色にならないのがカメラですよね。
でも、人間の目って勝手なもので、網戸を通しても向こうがちゃんと見えるけど、
カメラだと網戸に焦点が合う....
人間の目は都合のいいように見えてしまうこともあるのかなと思ったりして。

でも、都会のお寺より地方のお寺の方がずっと建物が古かったりして、
由緒あるものが多いよね。

応援☆
こらそん
URL
2010/08/16 21:15
こんばんは、くれよんさん。
みごとでしょう。
日本の家屋だと、板だから描いた後に天井に貼ることもできるけど、外国だと上を向いて描くしかないわよね。
教会とか、すごいのがあるよね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:16
こんばんは、emiriさん。
そう、3回撮って全部色が違うってぇ。
私、写真に詳しくないけど、あまりに違うから全部リンクしてみた。
お寺の人に、調べたいって言ってきた人がいたらしいけど、断ったって〜
知りたいよ〜
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:18
こんばんは、維真尽(^^)さん。
迫力ありますよ。
新聞にも一度載ったみたいです。
400年ってそうなんだ・・・
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:19
こんばんは、こらそんさん。
まだまだ、コンデジさえ使いこなせていないです。
このお寺、古いですよ。
家系図もちゃんとお御堂にあります。
応援☆ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 21:45
立派なお寺ですね。天井画もすばらしいですね。カメラによって撮れる色調って変わりますね。応援です。
かるきち
2010/08/16 21:58
こんばんは
素晴らしい天井画ですね。
天井のすぐ下の部分、波の絵なのでしょうか
青色がとてもきれいな色ですね。
謂れがわかったら、また教えてくださいね。
多絵
2010/08/16 22:22
さっき、コメントしたのに...

天井絵のある神社、仏閣は多いけど、
400年とは、すごいですね。
casa blanca
2010/08/16 23:09
こんばんは、かるきちさん。
大きいお寺ではないんですけど、天井画はすごいです。
カメラとフラッシュで、まったく違う色になりました。
応援ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 23:20
こんばんは、多絵さん。
波の絵なのか、よくわからないけど、波の形に彫ってあるのに、青で塗った感じですね。
謂れは、住職さんは調べたら保存とかが大変になるかもしれないから、断ったって〜
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 23:23
こんばんは、casa blancaさん。
買ってきた土の記事にコメントしてるよ。
こんな田舎のお寺の天井絵は、珍しいかもよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2010/08/16 23:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
QLOOKアクセス解析

今読んでいる本

岡崎琢磨著、「珈琲店タレーランの事件簿」 ここに書くまもなく、一日で読破しました。 そして、今は碧野 圭著、「書店ガール2 最強のふたり」を読んでいます。本と本屋の力を信じる二人の物語です。最初に読んだ「書店ガール」が面白かったので、2も。 そうそう、初原田本と書いていたんですが、「カフーを待ちわびて」を読んでいました。

アクセス解析できるよ

今年の龍 MANAに感謝!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる