MANAに感謝!

アクセスカウンタ

zoom RSS 売上スリップについて

<<   作成日時 : 2013/05/31 22:43   >>

トラックバック 0 / コメント 28

実は今回、書店に行って「吉祥天女」という小説を探したんです。

それが、予約してもいつになるかわからないということでした。

パソコンで調べても、新書は入荷未定となっています。

何でだろうと、思ったら「吉祥天女」原作を描いた吉田秋生さんの漫画の、

現在進行形の「海街diary」がマンガ大賞2013に選ばれていたんです。

その関連で、漫画を映画用に脚本した小説「吉祥天女」も売り切れに。

『吉祥天女』小学館、1983年 - 2006年にテレビ朝日系でドラマ化、2007年に映画化

そんなぁと思いつつ、吉田秋生さんの漫画は好きなので5巻買ってきましたが。

「書店ガール」2のなかでも、全国の書店員の投票で選ぶ、

本屋大賞が最初に出てきます。


「書店ガール」2最強のふたりは、読了し、

現在「キネマの神様」読書中です。



「書店ガール」の小説の中に出てきた、

この写真の右端の売上スリップ(定価カード)ですが、

今回は、この定価カードも書店ガールの中では

いろいろと語られています。

今でこそ、パソコンがあるので書店で買うときは、

この定価カードは、書棚にあるときからすでに抜いてあるんです。

でも、昔はこのカードをレジで抜き取っていましたよね。
画像


「キネマの神様」は、ネットで注文したために売上スリップは、

そのままで、送って来ましたけれど。




「50年後にも残したい本」フェアを、近隣の書店が集まって、

その残したい本も、書店員が選ぶという画期的なものが

主人公の提案によって、開催されようとする。

それがメインのストーリーなんですが、

レジをどうするか??という問題が。

その時に、ひとつの提案として、売上スリップのことも出てくるんです。

定価カードと書いてありますが、昔はボウズと言ったそうです。

丸い切り込みの部分(ぼうずなど といわれる所以)です。

売上スリップを見ると、その日何が売れたか、

毎日売れている本は何か、

何と何の本が一緒に購入されたかなど、

仕入れの時にも役に立ったらしいです。

最近は、バーコードが本の裏についていて、

売上スリップの役割は、もう無いそうですが、

今でも、本には付いているものなのだそうです。

あまり書くと、ネタバレになるので、やめておきますが、

みなさんには、「50年後にも残したい本」ってありますか?



ちなみに、橋口いくよ著「吉祥天女」は、ネットで中古本を買いました。

コメントの返事が、遅れております。

休みの日に、ゆっくりと書きたいと思います。m(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんHA

チョーお忙しいのに、本のことは書かずに居られない・・・・我が党の士と言うべきですね♪
ナイス
雨漏り書斎主人
URL
2013/06/01 01:13
吉祥天女、漫画は見た!でも全然覚えていない!(笑)ドラマ化も映画化もしてたんですね〜!その上、小説化ですと?そんな「小説化」という現象すら知りませなんだ!おもしろ〜い!お仕事、お疲れ様です♪
こりす
2013/06/01 05:08
この記事を読んだだけで
読書が大好きだって、分かりますね。

文書もいきいきしてますよ。

売上スリップっていうのですね
初めてしました

確かに書店では、
目の前で抜いていましたね。
くるたんパパ
URL
2013/06/01 05:38
ワタシモ初めて知りました。
サスガ読書家でございます。

わたしの野望は
50年後に読まれても
受ける雑拙を書けたいf^_^;
あたりでしょうかねぇ。

書きたい!じゃなくて
書けたい(≧∇≦)デスから!

偶然ですが
最近、50年位前の
文章にハマっております。
まあ、そのうち・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2013/06/01 07:11
売上スリップ、下着売り場と聞いてたから、仕事の話かと思っちゃいました。(笑) 関連で、思い出したことを今日の記事にしようかと思います。
casa blanca
2013/06/01 08:34
テンプレがブルーさんにぴったり、可愛いですね。
本当に本がお好きなんですね。
そしてよく読んでおられます。
今読んでいる本のところも見させていただきました。
最近の本をなかなか読めません。
もう少し自分の時間が欲しいです〜
hirugao
2013/06/01 09:12
おはようございます〜
老眼がすすんでからは本を読むのが減りましたね
寝る前に読むのがクセでしたが 最近はすぐに寝ます(笑)

本の間にあるのが・・売上スリップ! と言うんですね〜 知らなかったです

原田マハさんの楽園のカンバスは良かったですね

50年後に残したい本ですか?
私・・50年後は113歳です〜(笑)
ちょっと考えますね
テス(nosaman)
2013/06/01 09:43
本をたくさん読まれるって素敵な事ですね^^
私は家にいると家事に追い回されて^^;
中々本を読む時間が取れません〜。。
目が悪くなったのも読まなくなった原因の一つですね〜。。
50年後に残したいのは。。
命の大切さや目の前の経済より未来に目を向けることが大事な事。
そんなことを書いた本があればなって思います。
peko
2013/06/01 12:09
書店ガール・・・
とても面白そうですね!!!
とんかちもチェックします
とんかち
URL
2013/06/01 18:53
忙しくても好きなことは惜しまない!
それが本とうに好きなことなのね!
私が忙しくてもすることは・・・
ブログの更新でした〜!
愛ちゃんママ
URL
2013/06/01 20:03
そういえば、売れ上げスリップ、本を買うときに前は目の前で抜いていましたね。でも時々そのまま入っていることもあって、なんでかなぁって思っていました。最近私あんまり本を読んでいないです。それに図書館で借りることが多いから今流行っている本には縁がないわ^^;
かるきち
2013/06/01 21:26
「50年後にも残したい本」ですか?つまり古典になり得る本ということですよね。僕は村上春樹と伊坂幸太郎と道尾秀介かな?結局自分が好きな作家だ(^^;)
でも、夏目漱石なんかは、もう百年以上経っているから、50年なんてまだ序の口って感じですね。
モーツアルト
URL
2013/06/01 23:39
50年後に残したい本。
絵本や童話系が、あれこれ思い浮かんできます。
らいむ
2013/06/02 19:23
こんばんは、雨漏り書斎主人さん。
やっぱり、書きたいと思ったら、本のことはダダーッと書いてしまいました。
なんだか、気分よく好き勝手に(笑)
今日、また原田本買ってきましたよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:13
こんばんは、こりすさん。
吉祥天女、漫画もドラマも映画もみていなかったです。
吉田秋生さんは、好きなんですけどね。
小説があるとネットで知って、買いに行ったら無いんですもん。
漫画のほうを買ってしまいました。しかも違う漫画だし。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:14
こんばんは、くるたんパパさん。
仕事から帰って、書きましたよ。
小説大好きです。
思ったことを書くのって、いいですね。
売上スリップを抜かなくなった頃、わざわざ店員さんに言ったことがあります。これ要らないんですか?って。(笑)
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:17
こんばんは、└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん。
書けたいかぁ。
そうですね、ずっと読まれるものが書けるといいですよね。
私も、高忠さんのブログ、ずっと読んでいたいです。
50年くらい前の文章楽しみです。
残したい本、童話嵐の夜にと、その小説版です。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:20
こんばんは、casa blanca さん。
casa blancaの記事より後に今コメントの返事を書いています。(笑)
書店での仕事、私も本当にやってみたくなりました。
書店員だったのなら、おすすめですから。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:21
こんばんは、hirugaoさん。
本のことを書いたときは、ほとんどこのテンプレートにしていると思います。
本当に、本が好きです。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:22
こんばんは、テス(nosaman)さん。
寝る前に読むと、眠るのが惜しくなってしまいます。
最近は、私もメガネ必要ですが、読んでいます。
売上スリップ、最近は使わないのに挟んであるのは何故なんでしょう。
楽園のカンバス、読みたいけれど単行本で躊躇中です。
113歳、日本最高齢のブロガーとして頑張っているような気がします。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:26
こんばんは、peko さん。
読書の合間に、家事をしているかも。(笑)
未来に目を向けるかぁ、それは大事なことですよね。
残したい本、いろいろあるけれど嵐の夜にはいいかな。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:28
こんばんは、とんかちさん。
書店ガール、おもしろかったです。
読む機会が訪れるといいですね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:29
こんばんは、愛ちゃんママさん。
やはり、小説を読むことは止められないです。
ブログと仕事と小説を読む、全部で来たらいいんですけど。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:31
こんばんは、かるきちさん。
そうそう、本気で抜かなくなった頃に、これは要らないんですかと聞きましたから。
最近、図書館のほうより書店が近くてそっちに行ってしまいます。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:32
こんばんは、モーツアルトさん。
人それぞれに、その時の気持ちで好きな本が変わると思うんですが、やはり好きな小説家のは残って欲しいですね。
夏目漱石、いまだに1冊読んでしまえていないです。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:34
こんばんは、らいむさん。
この書店ガールでも、絵本が出てきますよ。
あ、食べ物が出てきますから、らいむさんが残したい本にもあるかも。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/02 23:35
忙しい毎日でもちゃんと読書は欠かさないってエライよ。
深く考えた事も無かったけれど、確かにあれだけの数の本の管理って大変だよねぇ。どんな世界でも試行錯誤して今があるんだね。
emiri
2013/06/07 00:18
こんばんは、emiriさん。
読書とブログ、どっちを選ぶかって感じよぉ。
やっぱり、どっちも楽しくてやめられないかも。
今回、書店ガールを読んで、いろいろ分かったことがあって、ダダーっと書いてしまったよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/06/08 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
QLOOKアクセス解析

今読んでいる本

岡崎琢磨著、「珈琲店タレーランの事件簿」 ここに書くまもなく、一日で読破しました。 そして、今は碧野 圭著、「書店ガール2 最強のふたり」を読んでいます。本と本屋の力を信じる二人の物語です。最初に読んだ「書店ガール」が面白かったので、2も。 そうそう、初原田本と書いていたんですが、「カフーを待ちわびて」を読んでいました。

アクセス解析できるよ

売上スリップについて MANAに感謝!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる