MANAに感謝!

アクセスカウンタ

zoom RSS メタセコイア2013

<<   作成日時 : 2013/01/27 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 42

[メタセコイア] ブログ村キーワード


朝から、部屋の西側の方で機械の音と

チェーンソーの音がしていると思っていたら、

なんと、こんな状況に。
画像

ここにあったはずのメタセコイアの木が半分まで

切られている・・・

木にしがみついている人がいたけれど、写っていない。
(カットした木を釣り上げるためにワイヤーに取り付けていた。)
画像


このブログで、いままで四季折々のメタセコイアを載せてきたけれど、

飛行機雲と青空と作成日時 : 2012/12/16

この日が最後になってしまった。

出かけるときに上の写真の状態だったのが、

帰宅したら、根元まですっかりなくなっていた。

どうやら、近所に落ち葉が飛んでいて、

苦情が、ずーっと出ていたらしい。

「市の指定樹って書いてなかったですか?」

そう聞いてみたら、それが外されたから、

切ることになったと。



応援ポチっと、よろしくお願いします。(^人^)感謝♪ 
    ↓       
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村

もひとつ、ポチっとお願いします。(^人^)感謝♪
    ↓










ライブドア大容量サーバ、破格の大セール☆
【¥1330!?】高性能浄水器お試し特価1家庭1台限定今だけ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんHA

近隣住民の圧力に役所が圧されたんですねぇ
なんだか淋しいやうなぁ

メタセコは直ぐ大きくなるので、ウチの猫の額に植わってたのも4年ほどで伐ってしまひましたぁ


ポポ
雨漏り書斎主人
URL
2013/01/27 00:24
こんばんわ。
なるほど…。
落ち葉くらいなら我慢して欲しいと言う気持ちもありますね。
年がら年中落ちる訳ではないでしょうに…。
ちょっと悲しいですね…

応援♪
ブルースカイ
2013/01/27 01:51
えーーーーそんな〜伐るの???落ち葉なんて苦情アリなんだあ〜・・・だって落ち葉なんて当たり前じゃんねえ〜☆紅葉とか日陰とか良いこともあったはずなのに・・・あとであった方が良かったと思っても思っても遅いんだからあ〜(ぷんぷん)えっ市の指定樹が外されたって、看板が外されたって事ですよね?(また看板つけろー・笑)
こりす
2013/01/27 05:03
おはようございます! メタセコイアはきれいにまっすぐ伸びて美しい姿をしていますね切り倒されるのは残念です ここまでお大きくなるのに何年かかったのでしょう
うちの近所のマンション建築で毎年綺麗に咲いてくれた桜の木が切り倒されました 根元を見たら小さな枝が数本残って居たので切り取って来て挿し木にして命をつないでいます
バルコニー菜園の植木鉢で栽培中です
メタセコイアの切り倒しは本当に残念ですね
Heyモー
URL
2013/01/27 05:07
落ち葉が苦情になるなんて、
なんか寂しい話ですね。

行政もまともに相手しないで欲しかったなぁ
くるたんパパ
2013/01/27 06:00
非常に残念ですね。

落ち葉くらいでクレームとは...

自然現象ですから受け入れないといけないと思うのですが。

ポチ。
tac-phen
URL
2013/01/27 07:52
残念な話ですね
住宅地に木の数が少なく成った昨今に・・
落ち葉も良い風情なんですがねぇ ☆
シロチャンのパパ
2013/01/27 09:46
街場にありがちな・・・残念ですねえ。

緑を街路樹をって機運が高まって
立派な街路樹の道ができて

幾星霜・・・住民が
世代交代、入れ替えなどあり

この機邪魔だ‥伐れ!なんて陳情

そんな話を聞いたことありますねえ。

 同根かなあdeポチ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2013/01/27 09:49
落ち葉の苦情が多かったから...
何だか残念んあ話ですね。
根っこごとどこかへ移されたのなら
いいけど..
casa blanca
2013/01/27 10:29
苦情で簡単に切ってしまうのね。
こちらでも外周道路の銀杏の木は強剪定で坊主ですもの。
これでいいのかな、と思います。
hirugao
2013/01/27 10:36
メタセコイヤのような大きな木は都会では生きずらいのでしょうね。
何だか淋しいですね。
モーツアルト
URL
2013/01/27 12:12
それは残念ですね〜
ここでメタセコイアを
見させてもらってきただけに
私も愛着があったのですが、

そういう事情なら
やむを得ないですね〜

それにしても
あれだけ大きくなるのに
何十年もかかったでしょう

それが一瞬でなくなるのは
何とも寂しい運命です〜

これも新たな時代の
スタートでしょうか
(^-^)v


必殺の応援!
ポチポチ、ポチポチ
ポンポコ

寂しい運命に
愛の手をリンコ〜☆
ヽ(´∇`)ノ

バイナラー
2013/01/27 13:34
何とも淋しい残念なお話ですね。。
木は何百年も生きる神様のような存在だった
はずなのに。。
今は利便性だけが求められる時代なのでしょうね。悲しいですね。。
いつもお写真撮っていらしただけにブルーブルーさんのお気持ちお察し致します。
応援です☆
peko
2013/01/27 14:39
大きな大きなメタセコイヤの
木が切られてしまって
こんなに残念なことはありません。
勝浦にも大きなメタセコイヤの木が
あるので、いつも見に行くのが
楽しみになっているのです。
なんで苦情になってしまうんでしょうねぇ!
風情というものがないのかしらね!(プンプン)
愛ちゃんママ
URL
2013/01/27 19:05
メタセコイアが失くなっちゃうのはちとさびしいですがしょうがないですね
イヴォンヌ
URL
2013/01/27 20:08
え〜〜〜!あんなに立派だったメタセコイアの木、切られちゃったんですか!いい形でとても素敵だったのに・・・落ち葉の苦情でやむなくなのでしょうけれど、あれだけの木に成長するのにかなりの年月があったはずだと思うと本当に残念ですね。応援です
かるきち
2013/01/27 20:10
ええーーーー!?
衝撃的・・・。。
今まで何度となく、ブルー・ブルーさんのブログに登場してたから。。
悲しいよぉ。。(TT)
sumomo
2013/01/27 22:35
メタコセイアが姿が失って、すごくさびしく感じてきますね。

投票。
sisi
2013/01/27 22:38
こんばんは、雨漏り書斎主人さん。
ここに引っ越して来た時には、もうマンションと同じ高さになっていた気がします。
やっぱり、子どもとともに成長を見てきたから、寂しいでてす。
ポポ&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:06
こんばんは、ブルースカイさん。
冬の前に、枯れ葉が一気に散るんですけど、葉っぱが小さいから、うちでは全く気にならない状態だったんです。
でも、一戸建ての家だと雨どいに詰まるというのは、聞いていたんですよねぇ。
大きかったから、無くなるとなんだか変な気分です。
応援&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:09
生きた化石のメタセコイアですが
苦情が多かったとは
残念な話です。
せいパパ
URL
2013/01/27 23:11
こんばんは、こりすさん。
大きな木だったから、意外と遠くに飛んでいたのかもしれないですね。
うちの西側の窓を開けると見えていたので、景色が違う〜
そう、西日を遮ってくれていたんですよね。
市の指定になるくらい古い木だったんだろうと思うのにね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:11
こんばんは、Heyモーさん。
本当に、綺麗な木だったんです。
夏は濃い緑の葉っぱで、影をつくり冬は葉を落とした姿もよかった。
もし、小さい枝が残っていたとしても、個人の家なので入ることができないです。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:14
こんばんは、くるたんパパさん。
夏は、この家のかたが、2階のベランダからホースで水を撒く音が聞こえていたんです。
今年の夏は、それも聞こえてこないですね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:16
こんばんは、tac-phenさん。
ここに引っ越してきたころは、市の指定はなかったんですけど、いつの間にか指定樹になっていたんです。
まさか、それが伐られるとは思いませんでした。
ポチ&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:17
こんばんは、シロチャンのパパさん。
ここの家の庭は、とても狭くてこのメタセコイアでいっぱいいっぱいに。
でも、2階から夏は水を撒いていたんです。
近所との確執も聞いてはいたんですが、まさか伐られるとは。
☆&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:19
こんばんは、└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん。
最近、出来た道にもメタセコイアの街路樹があるんですけど、散る前にバッサリ枝を切るという状態です。
今は、なんともな姿のメタセコイアの街路樹です。
ここまで大きくなると、葉っぱが散る前に剪定というわけにもいかないんでしょうね。
根元からバッサリですから。
ポチ&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:22
こんばんは、casa blanca さん。
根っこが残っているのかどうか、よその家の敷地だし、塀があるから覗き込むわけにもいかないから、どうなっているのか・・
その家の記念樹だったりしたら、残念でしょうね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:24
こんばんは、hirugaoさん。
マンションとほぼ同じくらいの高さがあったので、遠くまで葉っぱが飛んで行っていたのかもしれないですね。
でも、まさかの伐採でした。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:25
こんばんは、モーツアルトさん。
私はこの木を見上げてすごし、上の階のかたは見下ろすくらいの高さでした。
上から見てみたかったですね。
ぽっかりと空いた風景が、妙な感じです。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:27
こんばんは、バイナラーさん。
クレーンでつりさげるくらい大きな幹でしたよ。
何回かに分けて切っていました。
半日かかったようですから、大変な作業だったのかな。
剪定するにも、個人では無理ですよね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:30
こんばんは、peko さん。
この木の夏の姿は、綺麗でした。
ブログを始めてから、写真を撮るようになって、ずっと見ていたから寂しいです。
夕陽とも、青空ともいい表情だったんですけどね。
応援&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:31
こんばんは、愛ちゃんママさん。
雨どいに詰まるという話を聞いたときは、大変なんだろうなぁと思ったんですけど。
まさか、伐られてしまうとは思わなかったです。
綺麗な円錐形の木だったのに。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:33
こんばんは、イヴォンヌさん。
この写真の状態で、人が両手でしがみついても、落ちてしまうんじゃないかという幹の太さでした。
この木が無い風景に、慣れてしまうのかな。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:35
こんばんは、かるきちさん。
綺麗な円錐形でした。
まったく剪定されないからこその形だったのかと思います。
いったい何年ここに立っていたのでしょう。
応援&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:36
こんばんは、sumomoさん。
ブログを始めてから、写真には撮りだしたんだけど、ここに引っ越してから、ずっと見てきた木が無くなると寂しいですよ。
綺麗な木だったのにな。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:38
こんばんは、sisi さん。
外にでると、この木をまずは眺めていたのに、残念です。
投票&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:39
こんばんは、せいパパさん。
ほんとうに、生きた化石と呼ばれる木が、苦情で伐られるとは思わなかったです。
寂しい風景になっています。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/27 23:40
市の指定樹をはずしたら速攻根こそぎとは!
なんだか悲しいです。
木も生きてるのにね。
うさぎぴょん♪
2013/01/28 00:04
こんばんは、うさぎぴょん♪さん。
ほんとうに、いつも見ていたから、無いと変な感じです。
たぶんね、歴史あるから市の指定になっていたんだと思うんですけど、簡単にはずすんだね。
凸&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/01/28 22:05
(;゚Д゚)!ショ、ショックぅ・・・・めっちゃ悲しい。いつも季節ごとにいろんな表情を見せてくれていたこの木。いつの間にか愛着まで湧いていたのにぃ。
苦情?かぁ。癒しをもらってた人も多いでしょうに。私も含めて。
emiri
2013/01/31 08:35
こんばんは、emiriさん。
ショックでしょう。
これ、見たときにガーンって。
しかも、我が家を西日から守ってくれていたのよ。
こんな大がかりなことをするほど、大きな木だったのよ。
一戸建てだと、雨どいに詰まる話は聞いていたんだけどね。
夕陽や青空が似合うメタセコイアだったのにな。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2013/02/01 01:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
QLOOKアクセス解析

今読んでいる本

岡崎琢磨著、「珈琲店タレーランの事件簿」 ここに書くまもなく、一日で読破しました。 そして、今は碧野 圭著、「書店ガール2 最強のふたり」を読んでいます。本と本屋の力を信じる二人の物語です。最初に読んだ「書店ガール」が面白かったので、2も。 そうそう、初原田本と書いていたんですが、「カフーを待ちわびて」を読んでいました。

アクセス解析できるよ

メタセコイア2013 MANAに感謝!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる