MANAに感謝!

アクセスカウンタ

zoom RSS 50年前の本

<<   作成日時 : 2012/07/17 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 42

[図書館] ブログ村キーワード


これは、雨の降る前のこと、

この本を借りて↓

司書の方と話をして、どういうやりとりがあったか、

小論文を書くという子どもに、付き合ってというか、

運転手・・・として久しぶりに図書館へ。

ほんとうは、もっと複雑なことを聞いたりしたみたいですが、

近くにいなかったので、わからないです。

最近の本と並べてみると、変色が目立ちますね。
画像

表紙をめくるだけで、ほろほろと紙が破けそうです。
画像

上下巻、読むのも論文に書くためには必要なのかな。
画像

むふふ、私には無理かも〜

50年前の本にしては、漢字は今に近いのかな。
画像

私は、あさのあつこさんの小説「NO.6」が完結していたので、

#8と#9を借りてきました。

まったく、あさのあつこさんって、いろいろ並行して書きすぎです。

No.6という小説は、1年に1冊くらいしか出なかったですから。



雨漏り書斎主人さんからの小説は、あと1冊。

読んでしまうと、寂しくなりそうです。

OS4.0タブレットnextbook PREIMIUM7のモニター募集!

応援ポチっと、よろしくお願いします。(^人^)感謝♪ 
    ↓       
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村

もひとつ、ポチっとお願いします。(^人^)感謝♪
    ↓










ライブドア大容量サーバ、破格の大セール☆
【¥1330!?】高性能浄水器お試し特価1家庭1台限定今だけ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
その寂しい感じ、わかります〜♪図書館の書庫にしまってる本ってほんとほろほろと紙が破れそうですよね!でも当時の活字、好きなんですよね〜。印刷年数指定してまで買ったことが・・・♪
こりす
2012/07/17 04:43
50年前の本ですかぁ~
古本の匂いは好きですよ。
印刷方法がいまと違うから、活字も味があるでしょうね。
くるたんパパ
URL
2012/07/17 05:22
50年前の本・・・
我が家にある本で一番古いのは
いつゴロの本だろう!

やっぱ活版のエッジのキイタ文字だろうなあ・・・

って、うえのコメントともろカブリ

 今日も天気だ元気deポチ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2012/07/17 06:21
高校生まで図書館って不良が行くところだと思っていました。それが授業で仕方なく図書館に行く事になって一冊の本に出会って認識が変わりました。『アテナノナイテガミ』という脳性まひの方が書いた本でした。
アズキパパ
URL
2012/07/17 07:51
色も装丁も文字も時代や時間が感じられますね。
タイムカプセルみたい。
電子書籍にはできないよなぁ。
ポンポコママ
2012/07/17 08:48
小論文かあ〜♪
大変ですね〜

50年前の本が原物のまま
残っているのが驚きです〜
時間がたっても
文章はいつまでも残るから
素晴らしいですよね〜

私は、小論文は
書いた経験がないので
わかりませんが
たぶん書いたら
思わず本性が丸出しになって

お笑いになっちゃうかもね〜!

クワバラ!
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


と言う事で(笑)


本も全部読んでしまうと
寂しくなりますね〜

本を読まれる楽しさは
本好きな方が一番知ってますね〜

50年前の本も
きっとそんな本好きな方々の中で
大事に保管され

愛されたからこそ
こうして原物のまま
しっかり読めるくらいに
残っているんでしょうね〜!

なんちゃって!(;^_^A(笑)


必殺のトーナメト
間近応援!

ポチポチ、ポチポチ
ポンポコ

ポコポコリンコ〜☆
\(^◇^)/!!

てか!(笑)

バイナラー
2012/07/17 08:56
図書館、もうどれくらい行っていないかしら。
子供の頃は、入りびたりだったのに〜。
再開発で、駅近くに出来そうだから、
そうなったら久しぶりに行ってみようかな。
料理の本やハーブの文献、
良い物は捨てられず、
30年モノはけっこうあったりします。
・・だから家に本が増えるばかり・・(^-^;
らいむ
2012/07/17 09:08
50年前のといえば奥の細道は置いてあったはずですが・・・
どこに行ったのやら。
もうかなりボロボロでしたが。
55年前のミシンは現役です〜
hirugao
2012/07/17 09:59
こんにちは☆
なんて味わい深い・・・
古い本ってチョコレートの匂いしませんか?
ぼたん
URL
2012/07/17 10:37
50年前の本、古いなぁと思いつつ
母が持ってたレース編みの本を拝借
してきてるので、みてみたら...
昭和39年発行、つまり48年前の
ものだったよ。この本のように
色褪せてるけど、36歳の母、8歳の私
を思い浮かべて感慨深いなぁと...

いいレポートが書けますように。
casa blanca
2012/07/17 13:14
私の持っている本の中で一番古いのは
32年前の、母からプレゼントされた
「現代俳句歳時記」水原秋櫻子」
です。
とても大切な本です。
愛ちゃんママ
URL
2012/07/17 14:51
50年前の本かぁ、歴史を感じるね。って?あれ・・・いや、親近感を感じるね。
プクク(* ̄m ̄)ククク
こんなに色褪せちゃうんだぁ。
小論文かぁ、頑張ってるね。運転手くらい喜んでするわよね。(笑)
emiri
2012/07/17 15:48
とっても古い本のようですが、タイトル何て読むんだろ?!
イヴォンヌ
URL
2012/07/17 16:08
こんにちは
50年前って事は、昭和30年代後半ですよね。
これ、札幌の図書館だと閲覧できるかどうかわからないですね。
資料として保管はしているのだろうけど、一般の人には触れられない管理になっているかも。

応援です♪
ブルースカイ
2012/07/17 16:50
こんにちは、こりすさん。
ねぇ、読みたいんだけど、とっておきたいような。でも、読みたい(笑)
この本の破けそうなのを何と表現しようかと悩んで、ぽろぽろでもないし、はらはらでも・・
で、ほろほろと・・ですよ。
こりすさんも、司書の勉強したでしょ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 17:43
こんにちは、くるたんパパさん。
50年前の本、硬い箱に入った童話というか、南総里見八犬伝が主人の実家にあったけど、ここまで古い感じはしないんで、今回はびっくりしてしまいました。
この本は、やはり中国の小説なので、読めない漢字もありましたよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 17:48
こんにちは、└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん。
私が小学生のときに買ってもらった本で、「しろばんば」があるけど、母が面白いよって買ってくれた記憶で、小6だったかな。
実家の家は、違う場所に建て直して、前の家はそのまま人に貸してあるから、そこにあるかも。
活字は、なんだか印刷の進歩を逆に感じました。
ポチ&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 17:52
よくわかりますねー、4,50年前の本が自然変色ってよくありますね。古い匂いまでも伝わりますねー。投票。
sisi
2012/07/17 18:09
こんにちは、アズキパパさん。
私は、中学生の時図書委員でした。(笑)
そして娘も中高と図書委員。
図書館も、結構行ってます。
娘が大学生になってから、たまにしか行かなくなりましたけど。
図書館って、いいでしょう。
いい本に出会えてよかったですね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:23
こんにちは、ポンポコママさん。
この小説、原文は全文がオンライン化されているらしいですよ。
この上下巻を壊さずに読めるんだろうかと心配します。
でも、状態は大学のよりいいらしい。(笑)
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:27
こんにちは、バイナラーさん。
実は小論文が得意な娘です。
大学も小論文だけの試験でしたから。
文字数指定が、一番大変なんですけど、ぎりぎりになって、ぱーっと書くのが娘流かな。(笑)
小説って、いいなと思った本は何回も読みますから、これも好きな人が何回も読んでいるのかもしれないですね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:31
こんにちは、らいむさん。
私も今回久しぶりに行きました。
夏休みなど、昔は結構行ってましたけど。
ハーブの本、ちょうど20年前のがあるかな。
新しい図書館ができるんですね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:34
こんにちは、hirugaoさん。
奥の細道、題名は知っていても、読んだことがないです。
文学史で、題名と著者はいっぱい昔のを知っているんですけど。
ミシンは、昔のミシンの方が壊れないでしょう。
今のミシンって、すぐに壊れます。
55年前のミシンって、シンガーかなぁ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:39
こんにちは、ぼたんさん。
チョコレートの匂いかぁ。
今、ここにないけれど匂いはどうなんでしょう。
嗅いでみたいような・・・
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:41
こんにちは、casa blancaさん。
そうですよね、母たちが持っている本は、50年以上たっているのがあるはずですよね。
50年って、意外と新しいのかも。
レポートといえど、今はパソコンですから。
清書して文字の書き間違いで、がくっなんてないのよね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:47
こんにちは、愛ちゃんママさん。
私も母が買ってくれたのが、あったんですけど、どこに置いているんでしょう。
大切にしなきゃダメですね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:48
こんにちは、emiriさん。
いや、まぁ・・
生きてきた年数に近いよね。(笑)
図書館行きなら、それでなくとも喜んで〜
この帰りには、雨が降り出したから乗せて行ってよかったよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:50
こんにちは、イヴォンヌさん。
タイトル、たいようはそうかんがをてらす。
でしょうか。
小説なんですって。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:53
こんにちは、ブルースカイさん。
図書館の本で、持ち出し禁止の本もありますよね。
これ、この状態でよく貸出するなぁと思いました。
一度でいいから、国立図書館に行ってみたいです。
応援&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:55
こんにちは、sisiさん。
自然変色も、ここまで色が変わると、持つのが怖いですね。
壊れそうです。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 18:56
本当に古い本ですね。こんな古い本も貸し出しできるんですね〜。うちのほうはどうなのかな?最近あまり本を読んでいなくて・・・ブルー・ブルーさんはコンスタントに読まれていますね!応援です。
かるきち
2012/07/17 20:27
50年前の本は、年代を感じますね♪
小論文・・・頑張ってる!
暑い日は図書館もいいな〜って思った私みたいな暇な人もいるのに。
うさぎぴょん♪
URL
2012/07/17 21:33
こんばんは、かるきちさん。
見ただけで古いと分かるんですけど、持つと怖いくらい本が傷んでいます。
これ、よく貸し出しするなぁって。
本は、毎日ちょっとでも読んでいます。
時間さえあればという感じでしょうか。(笑)
応援&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 22:14
こんばんは、うさぎぴょん♪さん。
この本が家にあったら、もう少し状態もいいかもしれないですね。
貸し出しする本に入っているのが不思議なくらいです。
暑い日に図書館に一日いたら、たのしいですよ。
主婦にはそんな時間が幸せかも。
凸&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 22:16
こんばんHA

そうですねぇ  ブッカーの糊も利かなくなってるやうですね

小路本  もっと送りますか?
ご遠慮は無用ですヨ ♪

ポポ
雨漏り書斎主人
URL
2012/07/17 22:55
50年前の本ですか。読んでみたいような読みたくないような(^^;)
あさのあつこさんは、去年大阪にいらした時に話を聞きました。なかなか感じの言い方で、話を聞いてすっかり好きになりました。
自筆のサイン入りの本を買って、うれしがって読みました。題名は忘れてしまいましたが、面白いお話でした。
梅雨も明けて暑いときは図書館が良いですね。みんなで避暑したら節電にもなりますよね。
モーツアルト
URL
2012/07/17 23:29
こんばんは、雨漏り書斎主人さん。
これって、貼り直すのも出来ないですから、壊れてしまいそうです。
娘も読むのが大変そうです。
小路本、「空を見上げる古い歌を口ずさむ」を一昨日楽天のポイントで注文しましたよ。
明日には届くかな。
昨日から、残される者たちへを読み始めました。なぜかゆっくり読んでいます。(笑)
小路さんの小説は、心がほっこりするんですよね。
>小路本  もっと送りますか?
う――――
ポポ&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 23:38
こんばんは、モーツアルトさん。
50年前の本でも、日本のなら読んでみたい気がします。
これは、中国の作家さんの小説で、むずかしいです。
あさのあつこさん、面白い本なんですけど、連載が多くて、児童書が多いですね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/17 23:42
なんだか開くのが怖いですね。
ぼろぼろと崩れていきそう。

昭和初期とかの日本語もいいなぁ、って思います。50年前なら初期ではないですけど。
でもこれは中国の作家さんの翻訳本なんですね。難しそうです。
黎明
2012/07/18 08:50
こんにちは、黎明さん。
ほんとうに、外側が壊れてしまいそうです。
活字の部分は、いがいとしっかりした感じなんですけど。
中国の小説って、名前が覚えられないです。
私、三国志漫画でも挫折しましたよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/18 17:13
お久し振りです。
私よりも8歳も先輩ですね。
高度成長の時代に書かれた本
当時の日本人はどんな思いで
昭和と言う時代を駆け抜けたのでしょう
両親は二十歳前後で楽しい時代だったのかな?
せいパパ
URL
2012/07/18 22:36
こんばんは、せいパパさん。
元気にしていますか。
この本は、せいパパさんが生まれる8年前に出版されているということかぁ。
そう考えたら、そんなに古くは無い気がしてきました。
これは、それより前に中国で書かれている本です。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/07/18 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
QLOOKアクセス解析

今読んでいる本

岡崎琢磨著、「珈琲店タレーランの事件簿」 ここに書くまもなく、一日で読破しました。 そして、今は碧野 圭著、「書店ガール2 最強のふたり」を読んでいます。本と本屋の力を信じる二人の物語です。最初に読んだ「書店ガール」が面白かったので、2も。 そうそう、初原田本と書いていたんですが、「カフーを待ちわびて」を読んでいました。

アクセス解析できるよ

50年前の本 MANAに感謝!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる