MANAに感謝!

アクセスカウンタ

zoom RSS 蒸し黒豆と玄米 そして小説

<<   作成日時 : 2012/06/22 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 40

[玄米] ブログ村キーワード


この黒豆、やわらかく蒸してあるんです。

そんな、黒豆を少し残っていた黒豆茶と一緒に

玄米ご飯に入れて、圧力鍋で炊くという・・・
画像

暴挙に出た私。

これを炊いたら、それはもともと柔らかい黒豆
画像

もう、見せられない画像になりました。

やはり、圧力鍋で炊いたらねぇ。

ぜーんぶ、どこかへ消えたというか、つぶれてしまったのでした。

食べましたよ、もちろん。

*****     *****     *****     *****     *****

小路 幸也さんの小説、

こころがほっこり暖かくなるストーリーがおおいです。

東京バンドワゴンシリーズから、読み出して、

少しずつ書店で見つけては買っていますが、

なかなか、無いです。

しかも、いろんな出版社から出されているんですよ。

見つけるのが大変です。

最近読んだ本は、ここにあるのですが、
画像

探してみると、小路さんのはこれだけ???

東京バンドワゴンシリーズは、もう違う場所にきっちりしまってます。

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴンは、

特別な本で、我が家の蔵書になっています。

知っているひとは知っている、雨漏り書斎主人さんシール付で

私に贈ってくれたのでした。
画像

娘にも頼んで、読んでいない本をメールしたりも。

2冊は娘が見つけてきてくれたんですよ。

そして、つぎがなかなか入ってこないから、ちょっと浮気して
画像

今、これを読んでいます。

映画にもなった、愛しの座敷わらし・・・

こっちの未来屋書店さん、どうして本を揃えてくれないのかなぁ。

雨漏り書斎主人さん、まだ頑張って揃えています。

もし、どうしても入手困難なときは、m(__)m



応援ポチっと、よろしくお願いします。(^人^)感謝♪ 
    ↓       
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村

もひとつ、ポチっとお願いします。(^人^)感謝♪
    ↓










ライブドア大容量サーバ、破格の大セール☆
【¥1330!?】高性能浄水器お試し特価1家庭1台限定今だけ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
見せられない画像、見たかったあ♪ためにしに画像の上にマウス置いてみたり(笑)最近黒豆ご飯食べてないなあ、久しぶりに食べようかなあ♪本屋さんって店長さんが本を選ぶんでしょうかねー?リクエストしてみては・・・?図書館じゃないからダメかな〜(笑)
こりす
2012/06/22 04:50
もともと柔らかいから、そうなったのかなぁ〜。
でも、美味しいでしょうから、次回又挑戦してみてくださいね。

読書が大好きな方って、ちょっとした時間があれば、本を読んでいますよね。僕も見習わないと(^^ゞ
くるたんパパ
URL
2012/06/22 05:24
見せられないような仕上がりでも
黒豆ごはーん\(~o~)/

 美味しかったでしょう?

 では久々の本社へ
      出勤deポチ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2012/06/22 05:27
どんな風になったのかしら?
そんなに柔らかくなってしまったのね。
最後に入れても丁度いいのかしら。
hirugao
2012/06/22 07:48
圧力鍋の威力ってすごいんですね。。。
味はよかったのでは?
うさぎぴょん♪
URL
2012/06/22 08:29
黒豆ご飯、そっか圧力鍋では豆が
跡形もなくなるわけね。(>_<)
でも、味はしっかり黒豆だもんね。

雨の日は、読書に浸れるなぁ。
casa blanca
2012/06/22 08:46
こんにちは☆
豆粥的な・・・?
豆好きとしては味はいけそうな気がします!
あ〜〜こんな雨の日は読書したい〜〜
ぼたん
URL
2012/06/22 10:35
ありゃ。煮豆のほうだけ後から混ぜるという
手には出なかったのね。
高菜は毎年7月のベーシッククラスで
パッタイと一緒に作る高菜のスープに使ったり、
4月のマスタークラスの
ラオス風葉っぱ包みに使ったり、
今月マスタークラスで作った
カノムチンの付け合せに添えたり
(こちらはタイ製のもの)、
色々チョコチョコと使ってま〜す。
らいむ
2012/06/22 12:09
黒豆玄米ご飯だあ〜
まさに

暴挙だあ〜\(^O^)/!!

と言う事で(;^_^A(笑)

体に良さそうな
組み合わせで
美味しそうですね〜

豆が苦手な人には
かえって潰れてた方が
食べやすくて
いいかもしれませ〜ん
(^0^)/

小路幸也さんの小説は
そんなに温かい
お話しが多いんですか〜?
一度読んでみたいです〜

また、「愛しの座敷わらし」も
意味不明で(笑)
面白そうですね〜(^◇^)/

いろいろ想像出来ると
興味が湧きます〜


必殺の応援〜!
ポチポチ、ポチポチ
ポンポコリンコ〜☆
ヽ(´∇`)ノ

バイナラー
2012/06/22 12:41
こんにちHA

珍しく、昼間に ww


黒豆ハンターとしては気になるところです。

小路本  イオンの未来屋では揃わないので
隣接する駅の構内にある本屋で。
単行本、文庫本を平台に置いてくれてます。
今月は、また単行本3冊買っちゃいました。
本で家が潰れそうだから助けてくださいw


ポポ
雨漏り書斎主人
URL
2012/06/22 13:31
黒豆と玄米はバランスありますね。投票。
sisi
2012/06/22 15:53
怪奇!消えてしまった蒸し黒豆の謎
どんな風になったのかとても気になります。玄米と区別つかなくなっちゃったとか?
ポンポコママ
2012/06/22 16:34
圧力鍋ってすごいんですね。うちでも買おう!って話になったことがあったのですが、未だに買っていません(^^;)。

「小路 幸也さんの小説」恥ずかしながら読んだことがないのです。一度図書館で探してみよっと。「温かいお話」良いですね。
モーツアルト
URL
2012/06/22 17:59
この黒豆おいしいですよね〜

黒豆ごはんちょっと残念でしたね!

小路さんの小説おもしろそうですね〜
イヴォンヌ
URL
2012/06/22 19:20
やわらか蒸し黒豆+玄米=黒飯
で、お赤飯の反対になったのでしょうか?
イカ墨ご飯みたいになったのでしょうか?
恐いものみたさで見たかったかも!(笑)
愛ちゃんママ
URL
2012/06/22 19:38
黒豆茶を飲んだ後の黒豆ね、普通にご飯に入れて炊くわよ。玄米にも・・・。その際は玄米モードで。
炊飯器ならいい感じに炊けるけどねぇ。

いとしの座敷わらしは映画館に行った時に次回作品のCMとして見たよ。DVDが出たら借りようかと思った。(笑)
emiri
2012/06/22 20:06
言い忘れた・・・画像の蒸した黒豆ね、私はよくサラダに入れてるよん。
emiri
2012/06/22 20:07
こんばんは、こりすさん。
中学の時、職場体験で書店に3日仕事をしに行った娘が言うには、店長が仕入れる本を決めるみたいですよ。
こっちの未来屋書店、新書さえ無いときがあるんですって。
大学の授業で使うから読むようにと言われた本もほとんど注文しているもん。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 20:55
こんばんは、くるたんパパさん。
たぶん、柔らかい黒豆を入れたから圧力でつぶれたみたいです。
黒い皮しか見えなかったですよ。
炊いたあとで混ぜ込むのがいいのかも。
はい、時間があれば本を読んでいるかもしれません。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 20:56
こんばんは、└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん。
黒豆茶のは、しっかり形が残るのに蒸した黒豆はぜーんぶつぶれていましたよ。
味はいつもの黒豆玄米ごはんでしたぁ。
ポチ&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 20:58
あら〜〜。蒸した黒豆、圧力鍋で姿がなくなっちゃったんですね〜〜。でも栄養分がたっぷり染み込んでよかったのでは??^^「いとしの座敷童子」映画のCMだけは見ていたんだ。これも小説を映画化していたんですね。応援です。
かるきち
2012/06/22 20:58
こんばんは、hirugaoさん。
蓋を開けた時点でもう形が無い状態でした。
そして、混ぜたらもう見た目はバツ。(笑)
そうそう、最後に混ぜ込んだほうがいいです。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:00
こんばんは、うさぎぴょん♪さん。
やわらか蒸しくろまめって書いてありますもんね。
圧力かけたら、ほぼつぶれていました。(笑)
味はいつもの黒豆ご飯でしたよ。
凸&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:01
こんばんは、casa blancaさん。
黒豆茶だけだと、いい感じに炊けるんですけどねぇ。
足りないと思って、蒸した黒豆を入れたらつぶれてしまってた。(涙)
味はばっちりだったけどなぁ。
雨の日以外も読書に浸ってますぅ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:03
こんばんは、ぼたんさん。
いえいえ、ご飯の硬さはばっちりもちもちでした。
蒸した豆だけが跡形もなく・・
読書ずーっとしている気がします。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:05
こんばんは、らいむさん。
はい、黒豆茶と一緒に入れて炊いてしまいました。
そりゃあ、跡形もなくなります。(涙)
前に一度、味付けの高菜をもらった時に、袋に張り付いて取れない高菜をスープに使ったけど、なにか足りないきがしたんです。
タイの高菜、一度食べてみたいです。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:09
こんばんは、バイナラーさん。
黒豆玄米ご飯、味は良かったんですよ。
大きな黒豆はどこ?ってなりましたけど。
愛しの座敷わらし、けっこうほのぼのしたストーリーですよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:10
こんばんは、雨漏り書斎主人さん。
やはり未来屋では揃わないんですね。
隣接する本屋さん・・・車で10分かかるかな。
娘は若い分、自転車でどこでも行っちゃうんですけどね。
そこから、メールがきて、「それ読んでない」って返事したら、買ってきてくれるんです。(笑)
それでも、まだこれだけしか揃ってないです。
家が潰れるなら、蔵書にしない本をm(゚- ゚ )カミサマ!(笑)
ポポ&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:18
こんばんは、sisiさん。
黒豆と玄米体にいいですよ。
しかもおいしいです。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:18
こんばんは、ポンポコママさん。
とりあえず、黒い皮は見えてた。(爆)
でも、豆の形がないと皮はごみみたいに見えてた。
中身は、どこ?って感じよぉ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:20
こんばんは、モーツアルトさん。
圧力鍋は、便利ですよ。
しかも、時短できてガス代も節約に。
しかし、この蒸し黒豆は炊いた後に混ぜ込むべき食材ですね。(笑)
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:22
こんばんは、イヴォンヌさん。
蒸しくろまめ、あとから入れたほうがよかったです。
味はいいけど、黒豆の皮がごちゃごちゃと(笑)
小路さんの小説は、今のところ全部ほっこりする小説です。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:24
こんばんは、愛ちゃんママさん。
黒豆茶は、きれいに形が残っていたけど、蒸したのは、黒い皮がいっぱいって感じに。
しかも、細切れだし(笑)
イカ墨というより、黒いビニール袋のきれっばし入りみたいな。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:27
こんばんは、emiriさん。
黒豆茶、この辺に売ってないよぉ。道の駅まで行ってみようかな。
たぶん炊飯器の玄米モードだとここまでつぶれずに済んだかも。
今読んでいて、私も観たいと思ってる〜
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:29
こんばんは、emiriさん。
サラダ、絶対それが正解(涙)
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:30
こんばんは、かるきちさん。
ほんとうに、ここまでつぶれてしまうとは。
何も考えずに黒豆茶と一緒に炊いてしまいました。
愛しの座敷わらし、これは映像で見たくなりました。
今から、下巻に。
応援&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/22 21:32
こんばんわ
黒豆が消えたという事は、ひょっとてご飯に浸透してしまったという事?
と言う事は、ご飯は赤飯ならぬ黒飯になったと言うことでしょうか?
でも栄養はありそうですよね。

応援です♪
ブルースカイ
2012/06/22 22:52
こんばんHA

では、見繕って、月曜日にでも♪

けふのポポ
雨漏り書斎主人
URL
2012/06/22 23:13
こんばんは、ブルースカイさん。返事遅くなりました。
はい、浸透してはいないけど、玄米に漉し餡入れた状態かな??でも黒い皮はちぎれたのが入っていて、黒飯というよりひじきご飯に近かったかも。(笑)
応援&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/23 22:27
こんばんは、雨漏り書斎主人さん。
返事遅くなりまして。
本当にいいのでしょうか。
本気で嬉しいです。
ポポ&コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2012/06/23 22:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
QLOOKアクセス解析

今読んでいる本

岡崎琢磨著、「珈琲店タレーランの事件簿」 ここに書くまもなく、一日で読破しました。 そして、今は碧野 圭著、「書店ガール2 最強のふたり」を読んでいます。本と本屋の力を信じる二人の物語です。最初に読んだ「書店ガール」が面白かったので、2も。 そうそう、初原田本と書いていたんですが、「カフーを待ちわびて」を読んでいました。

アクセス解析できるよ

蒸し黒豆と玄米 そして小説 MANAに感謝!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる