MANAに感謝!

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画と小説「おくりびと」

<<   作成日時 : 2009/08/06 00:01   >>

トラックバック 2 / コメント 32

[アカデミー賞外国語映画賞] ブログ村キーワード

8月2日に、映画「おくりびと」が放映されたので

観ましたよ。

原作にほれ込んだ、主演の本木雅弘さんが

映画化を熱望され、そのうえアカデミー賞まで受賞。



映画館に行けなかったので、まずは小説から

私は読んでいました。

買った時、すでに表紙には主役の二人の写真
画像


読むときも、頭の中では二人とも出演していましたねぇ。






この場面の、お母さん役の人・・・・・

どこかで見た記憶が・・・・・と思って考えていたら

もしかしたら、萩本 欽一さんの番組

「欽ドン!良い子悪い子普通の子」の悪いOLの人
画像








で、この場面のこの事務所になった写真を

誰かのブログで見た記憶が・・・・

事務所の裏の鳥居のことが書いてあって〜

探したけど、見つからなくてリンクできず

画像


最後より、途中で泣ける映画でした。


詳しいことは、桃源児さんに聞いて〜ココ

追記
最初、リンクの仕方が間違っていたのか、桃源児さんのブログに飛ばなかったです。今はちゃんと飛びますし、事務所になった写真も、わかりました。桃源児さんのコメントに書いてありました。


応援ポチっと、よろしくお願いします。(^人^)感謝♪ 
    ↓       
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

もひとつ、ポチっとお願いします。(^人^)感謝♪
    ↓











ライブドア大容量サーバ、破格の大セール☆
インターネット接続PCを利用して無料もしくは格安料金で電話が可能!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画と小説「おくりびと」(BlogPet)
ブルー・ブルーの「映画と小説「おくりびと」」のまねしてかいてみるね[アカデミー賞]村キーワード*このエントリは、ブログペットの「おにょ」が書きました。 ...続きを見る
MANAに感謝!
2009/08/06 13:09
「納棺夫日記」を呼んだ人の感想07/17〜08/16
おじゃまします^^「 納棺夫日記 」について書いていらっしゃるブログにおじゃましてます!よければ遊びに来てください! ...続きを見る
納棺夫日記【映画「おくりびと」】の感想・...
2009/08/16 15:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
この本、筆者も持っています。これは映画を小説にしたものですね。原作は”納棺夫日記”という本ですね。
此処の写真、恐らく、筆者の所に来て下さる、ひーさんの所でご覧になったのではないでしょうか?
何故か、リンクから筆者の記事に飛ばないようですが?
桃源児
2009/08/06 00:11
「おくりぴと」・・・アカデミー賞をきっかけに,就職希望者が増加するなど社会現象になりましたね。

映画化された本を読むと,主人公の顔がリアルに浮かんできて,面白いですね。
で,いつも小説を読むときは,どんな感じでイメージしてますか?
ヒロインはブルー・ブルーさんかな(^^)

 凸2&13♪
那珂川流域
URL
2009/08/06 00:20
とうとう見ましたか
おくりびと・・・
私は、まったく物語を知らないので
とりあえず見てみたいなあ〜

泣ける映画ですか?
私は、感動しやすいので
見たらヤバイですか?(笑)

応援ポチ☆
バイナラー
2009/08/06 00:33
さすがモックン、いい映画にしてくれましたぁ。(涙
本を読む前に映画化されていると、イメージも俳優さんになっちゃうんですね。

今度はちゃんと桃源児さんのところへ行きましたよ!(笑)
ククロ
URL
2009/08/06 01:15
へ〜そんないきさつがあったんですか〜。確かに良い映画でしたが、就職希望者まで増えたってホントですか!!!それちょっと安易な気が…☆小説とどんな感じですか?私も読んでみたいな〜♪
こりす
2009/08/06 04:53
衛生放送ですよね!
羨ましいです。

就職希望者が増えたって

いつぞやのキムタクが
パイロット役を演じた
ドラマを観て
飛行機の整備士のときも
そんなことがあったような。

きっかけは
そんなものかも・・・
      応援っす。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/08/06 05:23
観たいんですがまだ新作で手が出ません・・・。
凄いみんなが褒めてますね、この作品。
いつか観ます!!
ポチ
ケロリーヌ
2009/08/06 07:13
おはよう♪
>最後より、途中で泣ける映画でした。
わかるわぁ。この言葉の意味が・・・特に先日亡くなられた、山田辰夫さんのシーンには劇場にもかかわらず、爆泣きしたもの。
泣けるだけじゃなくて笑いもふんだんに盛り込まれているし、素晴らしい映画だわ。
モッくん、所作が本当に綺麗よね。
>「欽ドン!良い子悪い子普通の子」の悪いOLの人
わぁ、これ気がつかなかった。そうだったんだぁ。
emiri
2009/08/06 07:17
おはようございますー★
そうですね、途中で泣ける映画でした。
モッくん、やはり演技が素敵です〜(* ̄∇ ̄*)
この映画、意外と途中途中に笑えるトコも
あったのがよかったです。
ナッピー
URL
2009/08/06 09:25
おくりびと、観ましたよ〜
山崎努さんがサイコーで
笹野高史さん、山田辰夫さん、吉行和子さん、余貴美子さんら脇役が揃っていて
モッくんがステキだっただけに
もう一人の主役が残念な映画でしたね‥‥
ってワタシだけ?
宮沢りえちゃんがよかったなー
なんつて
chobi
URL
2009/08/06 13:54
人の死を題材にした重い内容の
映画なだけに・・
ユーモアと美しい場面で
中和された映像が、じんわりと
湧きだす涙さそう映画でした。
応援!
kensuke^^k
URL
2009/08/06 16:30
こんばんわ
この作品、未だに見ていないのですが、
悪いOLの小柳みゆきが出ていたとは

最近でも、ちょいちょい端役で2時間ドラマや連ドラで見ていたのですが…。
あの当時は凄い人気だったのになぁ〜

応援です♪
ブルースカイ
2009/08/06 19:10
あら〜まだ観てませんでした。
何かテレビで話題になってましたね。
欽ドン〜懐かしいですねー
と言うか、あの頃からテレビをあまり視なくなりました。
ハゴトコ
2009/08/06 19:24
こんばんは、桃源児さん。
原作があるんですね。
だから、この小説のままの映画だったんだ。
映画を2度みたような気分でした。
私、写真は桃源児さんのところだと思い込んで探しましたよ〜
リンク、ちゃんと飛ぶようにしました。
何を間違ったのだろう、すみませんでした。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 20:28
こんばんは、那珂川流域さん。
就職希望者が増加したんですか?知らなかったです。
そう、先に映画になっていると、俳優さんの顔が物語のなかで演じてます。
普通の小説を読むときは、イメージしてないのに気がつきました。
あれ?
確認応援ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 20:32
こんばんは、バイナラーさん。
見ましたよ
小説で読んだあとだったけど、泣ける映画でした。
ジワ〜ッと涙が出る感じです。
感動しやすいバイナラーさん、しっかり感動して泣いてください。(笑)
応援ポチ☆ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 20:35
こんばんは、ククロさん。
そう、見てない映画なのに、小説の中で俳優さんたちが演技している映像が頭の中に浮かびます。
何を間違ったのか、最初飛ばなくて、迷惑をかけちゃいました。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 20:37
こんばんは、こりすさん。
就職希望者が出た話は、今回初めて知りました。
小説そのままだと思ったら、原作は他にあるそうです。
桃源児さんのコメントにから、(原作は”納棺夫日記”という本)です。
どっちを読んでみます?(笑)
コメントありがとうございます。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 20:41
こんばんは、└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん。
そう、衛星放送です。
これ、大雨が降る何秒か前に映らなくなりますよ。上の方から雨で電波が遮られるみたいで。
雨の日に、見ているとハラハラします。
飛行機の整備士は、わかるけど、納棺師はちょっと勇気が要りますよね。
応援ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 20:45
こんばんは、ケロリーヌさん。
こういうとき、スカパーは便利ですよ。
レンタルの新作コーナーが、売れた映画だと空っぽですよね。
ゆっくり観るほうがいいと思いますよ。
新作は、バタバタ観なくちゃいけないでしょ(笑)
ポチありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 20:49
こんばんは、emiriさん。
そうだったね。
一人で観てよかったって、ブログに書いてたね。
そうそう、最初は笑っちゃったわよ。
「ついてる」って・・・
悪いOL、思い出してそれだけで可笑しくなったよ。
もっくんは、しぶがき隊のときから綺麗だと思ってたぁ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 20:54
こんばんは、ナッピーさん。
そうでしょう。最後もジーンときたけど、銭湯のおばちゃんのときがね。
笑いがあって、暗い映画にならなかったのかも。
奥さんが帰っても、淡々と暮らすのも何か物悲しいような。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 20:59
こんばんは、chobiさん。
そうね、脇役がまたよかったですね。
山崎努さんが、印刷ミスって言いながら書き直すけど、あれミスじゃないよね。
あ〜、奥サン役ね。
お茶のCMでは、宮沢りえちゃんいい感じだね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 21:03
こんばんは、kensuke^^kさん。
そうですね。題材は重い内容です。
辛い場面と、ほのぼの場面とあるから、いい映画になったんでしょう。
応援!ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 21:05
こんばんは、ブルースカイさん。
まだ観ていないなら、悪いOL探してみてください。
名前までは、出てこなかったです。(汗)
あの頃より、痩せてて老けてますよ。
最近のドラマにも、出ているんですね。
じゃあ、すぐに分かるかも。
応援ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 21:08
こんばんは、ハゴトコさん。
ちょうど、スカパーで放映だったので、観ました。
アカデミー賞は、いろいろ噂も・・・
欽ドンは、最初は面白かったけど、少しずつフェードアウトって感じでしたね。
私も、朝の時間は必ずテレビがついているけど、昼間や夜は消してますね。
朝は時計代わりになってます。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/06 21:13
おくりびと、良かったですよね!最近お亡くなりになった山田辰夫さん。私はその親子が自分に重なりとても泣けました。お母さんの口紅を本木さんが塗ってあげて、終わりに山田さんがとても感謝していたシーンです。でもどのシーンも印象深いですね。
かるきち
2009/08/06 22:00
妻がレンタルしてきたけど
見る時間が無くて
まだ泣けて無いんです・・・。
見れないかも・・・。
せいパパ
URL
2009/08/06 22:49
こんばんは、かるきちさん。
最初は、みんな冷たい目でみるけど、最後に綺麗にしてもらって、感動というシーンが多かったですね。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/07 20:30
こんばんは、せいパパさん。
おくりびとは、まだ新作でしたでしょう。
旧作になって、1週間借りれる頃にまたゆっくり観たらいいと思いますよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/07 20:32
見忘れたよ( ̄□||||!!
これは、借りてくるっきゃないね
こないだ、次女に「借りる?」って聞いたら
「別にいい。。」って言われたわ(;´▽`A``
若い子には、興味なさそうなので、、1人で見て爆泣きしたい思います(TT▽TT)ダァー
eco
2009/08/08 00:55
こんばんは、ecoさん。
うちの娘も、最初は一緒に観てたんだけど、最初のほうだけ観て、「もういいや」って自分の部屋に・・・
で、一人で観てウルウルしてた。
綺麗な映画だと思ったよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2009/08/08 21:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
QLOOKアクセス解析

今読んでいる本

岡崎琢磨著、「珈琲店タレーランの事件簿」 ここに書くまもなく、一日で読破しました。 そして、今は碧野 圭著、「書店ガール2 最強のふたり」を読んでいます。本と本屋の力を信じる二人の物語です。最初に読んだ「書店ガール」が面白かったので、2も。 そうそう、初原田本と書いていたんですが、「カフーを待ちわびて」を読んでいました。

アクセス解析できるよ

映画と小説「おくりびと」 MANAに感謝!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる