MANAに感謝!

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉川英治氏 宮本武蔵

<<   作成日時 : 2008/08/16 00:05   >>

トラックバック 4 / コメント 20

[宮本武蔵] ブログ村キーワード

この吉川英治先生の本・宮本武蔵は、主人がバガボンドという

マンガを読んでいたので、本の方を読みたくなって

揃えた本です。

8巻もありますが、あっという間に読んでしまいました。
画像


悪の魅力を放つ小次郎。

哀切のすれ違いを反復する芯の強いヒロインお通。

武蔵とお通のすれ違いには、地団駄を踏みたくなります。

今度こそ、会えるのではと、何度も期待しながら読み進めました。

そこに様々な魅力ある人物が絡み、

長編を長編と感じさせないストーリーになっていると思いました。

吉川英治先生が創作した世界に引き込まれていく感じがします。

7月の海の日に、武蔵が籠った、霊巌洞に行ったので

この本を思い出して、引っ張り出してきました。

   霊巌洞の記事は←ここ




応援ポチっと、よろしくお願いします。(^人^)感謝♪ 
    ↓       
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

もひとつ、ポチっとお願いします。(^人^)感謝♪
    ↓





宮本武蔵 全8冊 吉川英治歴史時代文庫
講談社
吉川 英治


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファストフード
[マクドナルド] ブログ村キーワード ...続きを見る
MANAに感謝!
2010/08/18 00:07
2011花火
[花火大会] ブログ村キーワード ...続きを見る
MANAに感謝!
2011/08/16 00:04
ボードゲーム
[ボードゲーム] ブログ村キーワード ...続きを見る
MANAに感謝!
2012/08/16 00:12
祝ブログ開設6周年!
ウェブリからのメールです。 ...続きを見る
MANAに感謝!
2013/08/16 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
この本、筆者も何度も読みましたね。
バカボンドの原作ではあるのですが、漫画はかなりアレンジされてますね。
やはり、原作の方が奥が深い気がします。
仰せの通り、武蔵とお通のすれ違い、本当に歯がゆくなります。
ただ、やはり戦前の小説なので、皇国史観がバックにあるので、少し古いかなあと思う部分もあるのですが、気になる程ではないですよね。
桃源児
2008/08/16 00:22
小説は読んだ事ないんですが、TVや映画の萬屋錦之介版の武蔵が一番印象に残っています。京都に住んでいた頃、一乗寺下り松とか見に行きましたが、なんだかイメージが違いがっかりした覚えがあります。
1週間ほど休止しますが、いつもどおりのぞきに来ますね。ちょっと飽きました(笑)
応援凸
Whitedog
URL
2008/08/16 00:45
どんな本何だろう興味がありますね
歴史がらみは好きですよ〜。
宮本武蔵と佐々木小次郎は
お互いの時代が違うので
実際には戦って無い様ですね。
フィクションなのかな?
面白そうです!
せいパパ
URL
2008/08/16 00:48
たしかにバカボンに出てくる人物の絡みは
芸術的ですよね。
欠かせないのが
目んたまつながりとレレレのおじさんですよね!
あとバカダ大学の同窓生たち。
あんな感動的な漫画はもう出てこないでしょう。
ご冥福をお祈りします。

ポチっときます。
ミナト
URL
2008/08/16 03:42
こんにちは♪
 
話自体を知らない無知な私は
どうコメントを残したらいいのか・・・。
 
と、とりあえず☆☆(^^;)
日向
URL
2008/08/16 09:16
最近、ほんとに本を読んでいません。
活字を見ると、3分で寝てしまう状態ですぅ。
いけませんね。こんなことでは・・・と思いつつ。
そのご主人が読まれていた「バガボンド」っていう漫画。
そちらにも興味が湧いてきました。クスッ( ̄m ̄*)
emiri
URL
2008/08/16 09:39
私も最初は天才バカボンだと思いました。
宮本武蔵の話だと聞いて、コミックを少しだけ読みました。
漫画もいいですが、小説のほうが素晴らしいと思います。
☆☆
たくたくろ
URL
2008/08/16 16:37
暑くて眠れない日に読むと、イライラも減りそうですね。
サブロー 人生バックドロップ!!
URL
2008/08/16 20:58
こんばんは、桃源児さん。
バガボンドは、なかなか終わらないようですね。
マンガの方は、2巻くらいしか読んでいませんので、アレンジされているのかが判りません。
これでもかと、すれ違いますよね。武蔵のお通さん。
まだまだ、時代物の読む量が少ないので、いろいろな背景は気にならずに読んでしまいました。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/16 21:54
こんばんは、Whitedogさん。
武蔵がでるテレビや映画は、逆に観たことがありません。
熊本に住んでいたので、武蔵縁の土地があるので興味はありましたが。

1週間もというと、ちょっと淋しい気がしますが、ゆっくり休んでください。
復活の日を待っています。
応援凸ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/16 21:57
こんばんは、せいパパさん。
読み出したきっかけの、もうひとつに武蔵と小次郎の巌流島での戦いの結果が知りたかったというのもあります。
結果は、内緒ですが。
面白かったですよ。
あっという間に読んでいました。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/16 22:00
ブルー・ブルーさん、こんばんは!ごりですm(__)m
うわっ、吉川英治先生の宮元武蔵!
全刊読まれたんですね。
素晴らしい!
ごりもゆっくり読みたいです!
1・8位確認応援ポチッ凸(^o^)丿
出先のPCからお邪魔でぇ〜す。
ごりの日記-in熊本 ごり
URL
2008/08/16 22:02
こんばんは、ミナトさん。
たしかに、バカボンは面白いと思います。
しかーし、バガボンドとバカボンは違いますって。
赤塚不二夫先生のご冥福をお祈りいたします。
って、それは私もです。
ポチっとありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/16 22:05
こんばんは、日向さん。
宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島での戦いもしらないですか?
日向さんは、イラストを描かれるのでバガボンドというマンガを読むと判ると思いますよ。
☆☆ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/16 22:08
こんばんは、emiriさん。
毎日忙しいから、仕方がないですよ。
本を読むより、横になりたいでしょう。
マンガのほうだと入りやすいかもしれません。
今、28巻まで出ていますよ。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/16 22:10
こんばんは、たくたくろさん。
私も最初にバガボンドというマンガの題名を読んで???となりました。
バガボンド【vagabond】で、調べましたもん。
放浪者とかいう意味ですよね。
マンガは全巻揃ってから読もうと思います。
☆☆ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/16 22:13
こんばんは、サブローさん。
これだけの巻が揃っていると、安心感がありますね。
暫くは読書ができると思ってしまいました。
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/16 22:15
こんばんは、ごりさん。
この8巻を読んだのは、ちょっと前です。
今回、霊巌洞に行ったこともあり、引っ張り出して、ざっと読み返しました。
でも、何度読んでも面白いですよ。
確認応援ありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/16 22:19
ブルー・ブルーさん
オハ(*^。^*)
素朴な疑問・・・
相当本を読まれてるんだけど、全て購入?
おうちに入りきる?
パトラ
URL
2008/08/20 08:12
こんにちは、パトラさん。
本が好きですからね〜
でも、去年の夏休みに222冊ブックオフに売りに行きました。
そして、後悔。
だって、222冊で4千円ちょいでした。
ありえな〜い(怒)
コメントありがとうございます。
ブルー・ブルー
2008/08/20 11:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
QLOOKアクセス解析

今読んでいる本

岡崎琢磨著、「珈琲店タレーランの事件簿」 ここに書くまもなく、一日で読破しました。 そして、今は碧野 圭著、「書店ガール2 最強のふたり」を読んでいます。本と本屋の力を信じる二人の物語です。最初に読んだ「書店ガール」が面白かったので、2も。 そうそう、初原田本と書いていたんですが、「カフーを待ちわびて」を読んでいました。

アクセス解析できるよ

吉川英治氏 宮本武蔵 MANAに感謝!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる